本を処分したい時には宅配で引き取りしてくれる古本買取店が効率的

読まなくなった不要な本がたくさんある場合は、保管しておくよりも何らかの方法で処分した方がお得です。

 

本棚やお部屋の空間があけばスッキリしますし、他の新しい本を買っておくこともできますし、別の事に有効活用も可能になりますからね。

 

あなたがいらないと思っている本でも中にはプレミア価格になっているものもある可能性だってありますし、廃棄しようとはせずに売却処分を検討してみることをおすすめします。

 

現在はネットオークションに参加する人がかなり増えているので、出品して売却しようと考えている人も少なくないでしょう。

 

ただ、人気の書籍以外はなかなか入札されない上に、落札者と直接やり取りをする必要があるので、思わぬトラブルが発生する可能性もあります。

 

連絡が途絶えてしまったり、入金されないなどのトラブルは起こりやすく、本を無事売却できるまでにはいろいろとストレスがかかる場合もありますからね。

 

なので本を効率的に処分したいなら古本買取ショップを利用するのが最もおすすめです。

 

こうした買取ショップでは無料査定を行ってくれますし、予め自分の持っている本がどのくらいで売却できるのか分かるので安心して申し込むことができます。

 

店頭持ち込みによるお店以外にも、出張買取や宅配買取サービスを受け付けている場合もあり、持ち運びや諸々の手続きの手間を考えると宅配買取のお店は効率が良いと感じましたね。

 

不要な本がたくさんあっても、こうした便利な買取サービスを利用すれば、自宅に居ながら楽に処分することが可能になりますよ。

便利で簡単♪宅配で引き取りをしているおすすめ業者

宅配買取店はホームページから申し込みをし、宅配便業者に集荷にきてもらうという方法で本を引き取ってくれるので便利です。

 

集荷の場合の段ボールは自分で用意しても良いですし、無料で段ボールを宅配してくれるお店もあります。

 

全ての本を買取ってくれるわけではありませんし、種類によっては買取価格が想像より安い場合ももちろんありますが、「え?なぜ?」という高価格になる場合もありますので、利用して損はありません。

 

 

もったいない本舗・・・無料ダンボールセットあり

 

本だけの場合は30点、CDやDVD、ゲームと併せてなら20点以上でお申込が可能です。ガムテープが無くても申込時に依頼すれば送ってくれるので安心です。

 

ダンボール・案内資料の発送や、集荷依頼の手続きもネットでおこなえますし、スムーズに本の処分がおこなえますよ。

 

>>もったいない本舗の買取依頼・詳細はこちら

 

 

アローズ・・・無料梱包キットあり

アローズ

 

本の買い取りをメインにおこなっていて、本の専門スタッフが査定をしてくれるのがこちらの強みといえます。もちろん送料・査定料・手数料はかかりません。

 

資格取得や受験の参考書だったり、洋書、幼児向け教材にも対応していますので、そういった分野の本の処分をお考えの方にもおすすめですよ。

 

>>アローズの買取依頼・詳細はこちら

 

 

BUY王 (バイキング)・・・ダンボールは自分で用意する必要があります。

 

発売日から3ヶ月以内の商品など発売時期から日が浅いものや市場価値が高い商品について高い査定額を提示してくれる傾向にあります。

 

買取を依頼したもの1点1点の商品の買取明細を見る事ができるというのは他ではなかなか見られないサービスとなっています。ここなら誰の本にどれくらいの値段がついたか確認もできるので、ご家族でまとめて本を処分したい時でもわかりやすくていいですよね。

 

>>バイキングの買取依頼・詳細はこちら

 

 

ウリドキ・・・選択した加盟店によって異なります。

 

お手持ちのほんが大体どれくらいで売れそうなのか?を前もって確認してから決めたいときに便利なのがこちらのウリドキでしょうね。ここは加盟している複数のお店の買取金額の目安を比較してから選ぶ事ができるため、査定に送ってから金額に納得できないからキャンセルしてまた違うお店に査定に出すといった余計な手間をかけずに処分が済ませられますから。

 

専門書や学術書など、これは高く売れるんじゃないかと思う本がある場合にはまとめて送ってしまうよりも、一冊一冊チェックしてからのほうが高い値段で処分できることも考えられますのでこちらでチェックしてみてからでも遅くはないはずですよ。

 

>>ウリドキの買取依頼・詳細はこちら

 

買取を依頼する場合には、店舗では免許証や保険証などの身分証明のできるものの提示を求められます。また、宅配を利用の場合は、免許証写しなど、個人を証明できる書類の準備と買取金の振込口座の記入が必要になりますので準備しておきましょう。

宅配買取の流れ

昔は買取店舗に重い古本を持ち込まなければいけませんでしたが、今は驚くほど簡単に買取を行ってくれます。

 

まずは簡単な流れを説明すると、

 

  1. 買取の依頼を問い合わせフォームで行う。(各店の公式サイトに申込フォームが用意されています。)
  2. 指定した日にちに宅配業者がダンボールや買取に必要な書類を持ってくる。(※梱包セットを頼んだ場合)
  3. ダンボールに詰めて宅配業者に集荷の予約をする。(専用フォームか電話を使用)
  4. 買取価格の連絡があるので納得すれば買取完了です。

 

このように家にいながら簡単に買取をおこなえます。

 

宅配料が無料の業者もいますし、電話で受け付けてくれるような業者もあります。

 

漫画を主に扱っているような業者から専門書を多く扱っている業者もあります。

 

業者選びによって、買取の流れは多少かわるかと思いますが、大きな違いはありません。

 

しかし買取価格は大きく変わってきます。同じジャンルの本が多くなればなるほど業者の得意なジャンルを選ぶことが大切になってきます。

 

ほとんどの場合身分証明書の同封を求めてくるので、身分証明書のコピーを用意しておくと、円滑に買取を行うことができます。

 

自宅やオフィスに眠っているだけの本は古本買取でしっかりと処分しましょう。